オリジナルエラーページを作成する

404エラーページは、オリジナルで作成しないかぎり、そのままだと「ページが見つかりませんでした」ということだけを伝えるページが表示されるでしょう。404エラーページを作成すると、そのページを表示できるように変更することが可能でしょう。こういったオリジナルの404エラーページを作成すると、以下のようなメリットが考えられるといえるでしょう。
・サイトの利便性が高まる
・閲覧者のサイト離脱を防ぐ
・サイトの独自性が高まる
こういったメリットは、その後のサイト運営にとってもSEO的にも良いとされているようです。そこで、閲覧者にとって「役に立つ」エラーページを作成することが大切と言えるでしょう。さまざまなオリジナル404エラーページや、検索エンジンの品質評価のガイドラインなどの内容を参考に、自身のサイトにぴったりなコンテンツを考えてみると良いでしょう。閲覧者が「また訪れたい」と思ってくれるようなサイト作りを心がけていくことは、検索エンジンにとっての高評価につながっているとも言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です