Flashの使い方

【リピーターが逃げてしまうFlashの使い方】
フルFlashでWebサイトを作った場合、ほとんどの検索サイトのクローラーは、Flash内のテキストを正確に読み込むことができません。
この部分は通常のHTMLメインのWebサイトと比べ、フルFlashのWebサイトがSEO的に不利な部分でもあります。
リピーターが逃げる要素ではないのですが、そもそもこれでは集客に不利なFlashの使い方です。
また、悪い例として名高いのが、トップぺージのFlashムービーにスキップボタンがないパターン。
Webサイトの来訪者は、見たくもないオープニングムービーを強制的に見せられることになります。
仮に、1回目の来訪であれば見てもらえるかもしれませんが、2回目以降の来訪であればスキップして早くコンテンツに移動したいと考えるはずなので、スキップがない作りは不適切だと言えます。
こういった運営サイドや制作サイドの自己満足的な演出が貴重なリピーターを遠ざけることにもつながるので、今どき珍しくもないFlashのオープ二ングムービーは控えたほうがよいでしょう。
また、制作費の面からもFlashのオープニングムービーがなくなれば無駄なコストを下げ、制作費を削減できるというメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です