発リンクがないぶら下がりページ (dangling page) の問題と解決方法

発リンクがないぶら下がりページとは、あるウェブページに辿り着いた時、ユーザーはブラウザの戻るボタンしか他のページに遷移できない行き止まりのページを言います。ランデイングページが電話受付になっていて発リンクがないウェブページや、申込みフォ ームが単独で制作されていて発リンクがないウェブページなどです。
それでは、発リンクがないぷら下がりページの問題から見てみましょう。次のようなリンク構造があります。

・Aページは、 BページとCページに発リンクしている
・Bページは、 Aペ ジと Cページに発リンクしている
・Cページは、発リンクしていない

Cページは、発リンクしていません。この様に、リンク構造の中に発リンクのないページが存在します。ページランクの総和は「1」にならなければならないので、このままではペ ジランクを算出できません。この原因は、ハイパーリンク行列の中に行の和が「0」 になる行が存在するためです(ゼ口行)。ベクトルと同じく、行の和も「1」としなければならないのです。

そこで、この問題を解決するために 「ランダムサーファーモデル」という概念を用います。ランダムサ ファーモデルとは、「ユーザーは、リンクに従って
行動した結果、どこにも行き場のないページにたどり着いた時、リンク構造(ベクトル)の範囲内でどこかのページに遷移する 」という概念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です