何のための検索エンジン?

検索エンジンは何のためにあるのか 。これを、皆さんは今まで考えたことがあるでしょうか。

普段考えたことがなかったとしても、答えは案外簡単に浮かぶでしょう。

それは、「知りたい情報をクリック一つで表示してくれるもの」であり、ちょっと回りくどく言えば、「大量に存在するウェブサイ卜を集約して、自分が欲しい情報をすばやく適切・的確に提供してくれるもの」です。もちろん、検索エンジンには他の役割もあるでしょう。しかし最も大きな役割は「情報の整理と適切・的確な提供」に他なりません。これを、検索エンジン側の視点で言い換えると「ユーザーが求め

ている情報を適切・的確にすばやく提供する」ということになります。つまり、ネット上の膨大な情報の中から、「求める情報ヘ的確にすばやくアクセスできる」ことこそが、検索エンジンが追求し続ける理想でありゴールなのです。 Yahoo! やGoogle といった検索エンジンは、このコンセプトを満たすために、しのぎ、を削って日々進化しているわけです。この検索エンジンの「日々の進化」は、検索エンジンの運営元が「ユーザーの利便性を高めるために検索エンジンを進化させる」こ とに他なりません。そして、これこそがSEO 対策業界でよく耳にする「検索エンジンのアルゴリズムの変更」という言葉の正体なの

です。 SEO 対策に敏感な人は、「近々、検索エンジンのアルゴリズムの 変更がある」などと、よく噂します。また、 Google のアルゴリズムが変わったから表示順位が落ちちゃったよ」とか Yahoo! のアルゴリズムが変わって自分のサイトが表示から外された」という話 もよく耳にします。しかし結局のところ、検索エンジンのアルゴリズム変更があったとしても、検索エンジンの目指すゴールは何も変わりはないのです。ですから、検索エンジンのコンセプトに沿う形でサイト作りをしていれば、アルゴリズムの変更のたびにおびえる必要はないはずなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です